ワークフロー管理者を設定する

このページでは、rakumo ワークフローを使い始めるために必要な設定の手順をご紹介します。

1.ワークフロー管理者を設定する

まずは、ワークフローの運用管理画面にログインできるユーザー(ワークフロー管理者)を設定していきましょう。
rakumo 管理画面の「役割の設定」を表示します。
「役割の一覧」にある「ワークフロー管理者」をクリックします。
「メンバーの追加」枠にワークフロー管理者として登録したいユーザーのメールアドレスを入力して、「追加する」ボタンをクリックします。
「メンバーの一覧」欄に追加したユーザーが表示されていることを確認してください。表示されていればワークフロー管理者の登録は完了です。