ユーザーの定期区間を設定する

このページでは、rakumo ケイヒを使い始めるために必要な設定の手順をご紹介します。

5.ユーザーの定期区間を設定する。

各ユーザーの定期区間を設定できます。定期区間を設定することで、交通費から定期区間控除が行えます。
※電車のみ対応しております。バスは対応しておりません。
ケイヒ管理画面にある「定期区間の設定」をクリックします。
まず、設定を行うユーザーを探します。(ここでは「組織から探す」方法をご紹介します)
「表示する組織を選択する」をクリックします。
「表示する組織を選択する」ダイアログが表示されます。
設定したいユーザーが所属する組織を選択します。
「適用する」をクリックします。
選択した組織に所属するユーザーの一覧が表示されます。
※「名前を探索して探す」ことも可能です。検索対象は「姓」「名」「メールアドレス」になります。
選択したユーザーの定期区間を設定します。設定したいユーザー上の「+設定する」をクリックします。
「利用開始日」を設定します。
「有効期限日」を設定します。
※設定しない場合には、「有効期限を設定しない」にチェックを入れます。
「出発地」に駅名、あるいは住所を入力します。
「到着地」に駅名、あるいは住所を入力します。
「経路を検索する」をクリックします。
「検索結果」に経路候補が一覧表示されます。
※各経路をクリックすると、経路の詳細を確認することができます。
該当する経路をクリックします。
「+ この経路を登録する」をクリックします。
登録が完了し、定期区間が設定されます。