同期・表示

このページでは、rakumo を使い始めるために必要な設定の手順をご紹介します。

このページの内容
G Suiteと同期する
rakumo上に表示させるユーザーとグループの設定
ライセンスの設定

G Suiteと同期する

rakumo管理画面からG Suite同期を実行することで、ユーザー、Googleグループなどのrakumoで使用する情報をG Suite上から取得します。
Gsuite同期
rakumoではG Suiteからデータを取得することを「G Suite同期」と呼んでいます
Gsuite同期
をクリックすると同期が始まります
Gsuite同期
ブラウザの画面を更新して、こちらの画面が出たら同期完了です
それでは、rakumo管理画面で「G Suite同期」を実施してみてください!
同期のボタンが表示されない、またはログインできない場合は以下のページをご覧ください。
これでrakumoで使用するユーザー、Googleグループ情報がG Suite上から取得できました!

表示設定

次はrakumo上に表示させるユーザーとグループの設定をします。
ユーザーの設定表示

ユーザーの表示設定

G Suite同期を実行すると、G Suite内で作成した全てのユーザーがrakumoに取り込まれます。個別のユーザーに対して表示、非表示を設定します。 この設定の初期値は「表示中」となっています。
ユーザーの設定表示

グループの表示設定

G Suite同期を実行すると、G Suite内で作成した全てのグループがrakumoに取り込まれます。 メーリングリストのみで使用しているようなグループは「表示しない」、rakumo で使いたいグループを「表示する」に設定してください。 この設定の初期値は「表示しない」となっています。
グループの設定表示

ライセンスの設定

各ユーザーは、ライセンスを割り当てられているサービスへのみアクセスが可能となります。 設定方法はこちらをご覧ください。