代理申請をした申請書が差し戻された場合の再申請方法を教えてください。

代理申請をした申請書が差し戻された場合の再申請方法を教えてください。

代理申請者によって代理申請を行われた申請書が承認者から差し戻された場合、差し戻し先は本来の申請者です。このため、代理申請者が差し戻された申請書を再申請することは、現在の機能ではできかねる次第でございます。
お手数をおかけいたしますが、差し戻された申請書は本来の申請者より再申請を行ってくださいますと幸いです。

なお、事情により本来の申請者がどうしても再申請を行うことができない場合におきましては、以下の手順にてご対応が可能です。

【対応手順】

  1. 本来の申請者または差し戻しされた承認者から代理申請者に差し戻しがあった連絡
  2. 代理申請者が、差し戻しされた申請書を「この申請書を取消」で取り消す
    re-application-proxy-1
  3. 代理申請者が、「全ての申請」から差し戻しされた申請書のコピー申請を行う
    re-application-proxy-2

※ ただし、上記操作を行った場合、再申請時にご利用可能な以下機能メリットのご利用ができかねますので、ご注意くださいますようお願いいたします。

  • 差し戻しの前後で申請番号が同じ状態(一つの申請書で申請、差し戻し、承認まで完了)
  • 差し戻し前後の申請書の入力項目の比較や承認者のコメントの確認が容易(一つの申請書上で差し戻し前後の表示切り替えが可能)
  • 再申請時に申請者が追加コメントを行うことが可能