関連申請の設定時に、「に情報を渡す」が選択できません。原因を教えてください。

関連申請の設定時に、「に情報を渡す」が選択できません。原因を教えてください。

related-tmpl-3

「関連させたいひな型を選んでください」の画面で「に情報を渡す」が選択できない場合、
関連させるひな型として選択した申請書ひな型にすでに「親」(情報を渡す側)として他の申請書ひな型が設定されている可能性があります。

関連申請では、ある特定のひな型に関連申請の「親」(情報を渡す側)として設定可能な申請書ひな型は一つのみです。
「親」の申請書ひな型に対して、関連申請の「子」(情報を受け取る側)にあたる申請書ひな型は複数設定することが可能です。

恐れ入りますが、関連させるひな型として選択した申請書ひな型の詳細画面 > 申請書を関連づけする にて、「から情報を受け取る」と表示されている申請書ひな型が存在するかどうかご確認ください。

▼ 「関連させたいひな型を選んでください」の画面で申請書ひな型リンクをクリックすると、当該申請書ひな型の詳細画面が別タブに表示されます。
related-tmpl-2

また、ご確認いただいた上で、以下いずれかをご検討くださいますと幸いです。

  • A. 「から情報を受け取る」ひな型として選択した申請書ひな型の既存の「親」申請書ひな型の関連づけを解除していただく
  • B. 「から情報を受け取る」ひな型として選択した申請書ひな型をコピーし、新たに作成した申請書に対して関連申請の設定を行っていただく

ご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんが、現状につきまして何卒ご理解くださいますようお願いいたします。