「承認(誰か一人)」のステップで承認が行われたときの挙動について教えてください。

「承認(誰か一人)」のステップで承認が行われたときの挙動について教えてください。

申請経路の一ステップ内に承認者が複数存在しており、承認ステップの設定※が「承認(誰か一人)」となっている場合、最初の一人が承認を行うと、申請書は次のステップの承認者のもとへ進みます。
同時に、同ステップ内の他ユーザーの画面では「未処理-確認」トレイに表示され、「承認」を行うことはできなくなります。
Confirmation-someone2

もしステップ内のすべてのユーザーによる「承認」が必要な場合は、管理者へステップの種別を「承認(全員)」に変更していただくようお伝えいただくことをご検討ください。
ステップの種別変更は、ワークフロー運用管理画面から行う必要があります。