「申請者は含めない」に設定したステップに承認者が一人しかいない状態で承認者(=申請者)が申請を行った場合、そのステップをスキップすることはできますか?

「申請者は含めない」に設定したステップに承認者が一人しかいない状態で承認者(=申請者)が申請を行った場合、そのステップをスキップすることはできますか?

上長設定を行い「申請者は含めない」に設定したステップに承認者が一人しかいない状態で承認者自身が申請を行っても、ステップのスキップを許可していない場合、承認ステップ自体のスキップは出来ません。

同じ部署にマネージャーが一人しかいない場合に、承認ステップを「申請者は含めない」に設定した場合、承認ステップ内の承認者が0人になります。
申請、承認を行っていただく際は、承認者を追加していただく必要がございます。

【該当ステップが第一ステップの場合】

第一ステップが空の状態では申請が行えません。ステップに処理者を追加した上で申請を行ってください。
add Authorizer

【該当ステップが第二ステップ以降の場合】

ステップが編集可能な状態に設定されている場合のみ、ステップが空の状態で申請を行っていただけます。
※承認時には、空のステップの前の承認者による空のステップ内の承認者の設定が必須となります。
add Authorizer2

承認者と申請者が同一人物の申請について承認ステップをスキップ(省略)されたい場合は、申請経路のステップのスキップを許可していただくか、申請経路の分岐設定を行っていただくことで可能となります。
詳細ににつきましては、下記のページをご参照くださいませ。

申請時に申請経路を省略(スキップ)することはできますか?