役職の設定変更後、経路のコピーを行い既存の申請書からコピー申請したところ、変更前の承認者が表示されました。原因を教えてください。

役職の設定変更後、経路のコピーを行い既存の申請書からコピー申請したところ、変更前の承認者が表示されました。原因を教えてください。

役職・職位のメンバー追加・変更後に、申請経路自体の編集/更新を行っていない可能性があります。

現状、役職・職位のメンバーの変更については「申請経路の変更」とはみなされません。
そのため、申請経路に変更を加えない場合は、既存の申請書からのコピー申請時に「経路をコピーしますか?」のダイアログに「ok」を選択して申請すると、前回申請時の承認者がそのまま表示されます。

コピー申請時に、過去の経路のコピーをさせたくない場合は、以下の操作を行い、経路情報を更新してください。

【操作方法】

  1. rakumoワークフロー運用管理画面にアクセスします。
  2. 申請経路の詳細画面を開きます。
  3. ・共有経路の場合:申請経路の管理 > 設定を行いたい経路名をクリックし、申請経路の詳細画面を表示します。
    ・専用経路の場合:申請書ひな型の管理 > 設定を行いたい経路を設定した申請書ひな型名をクリックします。その後、申請経路の詳細にて「申請経路を変更する」をクリックし、専用経路の設定画面を表示します。

  4. 変更した役職・職位を設定しているステップの上長設定の「設定する」をクリックします。
    wf_route-update-3