設備に対する権限を「閲覧権限(全ての予定の詳細)」としたユーザーから、予定の登録ができてしまいます。なぜですか?

設備に対する権限を「閲覧権限(全ての予定の詳細)」としたユーザーから、予定の登録ができてしまいます。なぜですか?

設備に対して「閲覧権限(全ての予定の詳細)」権限を付与されたユーザーは、自身の予定の利用設備として当該設備を含めることが可能です。
特定のユーザー以外に設備を使用させたくない場合は、設備に対するドメイン全体のアクセス権限を「予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)」に設定を行ってくださいますようお願いいたします。(※)

※ [予定の時間枠のみを表示]の Google設備予約の許可設定をGoogle管理コンソール、rakumo管理画面ともにチェックを入れている場合、予定の時間枠のみを表示権限を付与されたユーザーにおいても、予定の登録が可能になります。事前に rakumo管理画面 > カレンダー設定 > 一般設定 >[予定の時間枠のみを表示]の Google設備予約の許可設定 にチェックが入っていないことをご確認ください。

詳細な設定方法については、ある設備に対して一部のユーザーにしか予定を登録させたくありません。制限方法を教えてください。をご参照ください。

なお、アクセス権限毎の、任意のGoogle 設備「設備A」のカレンダーをクリックした際に作成される予定の詳細内容は以下のとおりです。

予定の登録内容

▼「閲覧権限(全ての予定の詳細)」を持つユーザーの場合

  • 「予定管理者」:自分
  • 「利用設備」:設備A
  • ※ 「閲覧権限(全ての予定の詳細)」の権限を付与されているユーザーの場合に作成される予定は、画面左上の「予定を登録する」ボタンから、利用設備に「設備A」を選択して作成した予定と同じものになります。

▽「変更と共有の管理権限」「予定の変更権限」を持つユーザーの場合

  • 「予定管理者」:設備A
  • (登録後の「利用設備」:設備A)