"予定管理者"とは何ですか?

"予定管理者"とは何ですか?

"予定管理者"とは、予定の変更(削除を含む)を行った際に、他の予定の参加者、予定に登録されている設備などすべてに対してその変更を反映させる権限を持つユーザーです。

予定管理者の判定方法

予定管理者は、予定を登録する際に 1)登録者がどのユーザーのカレンダー上から予定の登録をしたか、2)登録者がそのカレンダーに対してどんな操作が可能な権限を持っているか によって決まります。
予定管理者の判定について、いくつかの例をご紹介します。

  • 【例1】 小林さんが自分のアカウントでrakumoカレンダーにログインして、[予定を登録する]ボタンもしくは、カレンダー上から予定の登録画面に入り予定を登録した場合、予定管理者は小林さんになります。
  • 【例2】二宮さんが自分のアカウントでrakumoカレンダーにログインして、小林さん(「予定の変更権限」または「変更及び共有の管理権限」を持つユーザー)のカレンダーから予定の登録画面を開いて予定を登録した場合、予定管理者は二宮さんになります。

    ※ ユーザー画面でアクセス権限を確認した際に「予定の登録」が含まれているカレンダーを開いている場合、上記の操作(代理登録)が可能です。
  • 【例3】小林さんが自分のアカウントでrakumoカレンダーにログインして、二宮さん(「予定の変更権限」または「変更及び共有の管理権限」を持たないユーザー)のカレンダーから予定の登録画面を開いて予定を登録した場合、予定管理者は小林さんになります。

    ※ ユーザー画面でアクセス権限を確認した際に「予定の登録」が含まれていないカレンダーでは、登録者が予定管理者の予定にユーザーを「参加者として招待」して登録する挙動になります。

上記の他、他のユーザーに対し「予定の変更権限」または「変更及び共有の管理権限」を持つユーザーは、予定の新規作成画面で参加者に指定した他ユーザーを予定管理者に指定して登録することが可能です。

予定管理者の確認方法

予定管理者は以下の方法でご確認いただけます。

<予定のポップアップから予定管理者を確認>

<予定の詳細画面から予定管理者を確認>