「アクセス出来ないカレンダーがあります。」「アクセス出来ないカレンダーです」というメッセージが表示されて、予定の確認をすることができません。解決方法を教えてください。

「アクセス出来ないカレンダーがあります。」「アクセス出来ないカレンダーです」というメッセージが表示されて、予定の確認をすることができません。解決方法を教えてください。

rakumo カレンダーでユーザーのカレンダーを表示しようとした際、「アクセス出来ないカレンダーがあります。」もしくは「アクセス出来ないカレンダーです」と表示される場合があります。

non-access-9.0

「アクセス出来ないカレンダーがあります。」もしくは「アクセス出来ないカレンダーです」と表示される場合、以下の可能性があります。

A. 表示しようとしているユーザーへのアクセス権限に「予定を表示しない」が設定されている

表示しようとしているユーザーへのアクセス権限で、ドメイン全体に対して「予定を表示しない」が設定されている場合、カレンダー情報ならびに、予定の確認を行うことができません。
お手数ですが、貴社の rakumo を管理している方に、アクセス権限をご確認ください。また、必要に応じてアクセス権限の変更をご依頼ください。

アクセス権限の変更手順

  1. rakumo 管理画面 > カレンダー設定 > カレンダー共有設定 から、「アクセスできないカレンダーです」と表示されているユーザーのカレンダー共有設定画面 へアクセスします。
  2. [ユーザー名]へのアクセス権限 にて、ドメイン全体のアクセス権限 を確認します。
  3. 権限が「予定を表示しない」になっている場合は、「閲覧権限(全ての予定の詳細)」へ変更し、「更新」をクリックします。

B. 表示しようとしているユーザーの Google カレンダーがオフに設定されている

表示しようとしているユーザーの Google カレンダーの利用設定が、「オフ」に設定されている可能性があります。
お手数ですが、Google Workspace の管理者へ表示しようとしているユーザーの設定状況をご確認ください。
また、必要に応じて、Google カレンダーの利用設定を「オン」に変更していただくようご依頼ください。

C. 表示しようとしているユーザーが Google Workspace 側で削除、もしくは停止処理された

表示しようとしているユーザーが Google Workspace 側で削除、もしくは停止処理された可能性があります。
お手数ですが、貴社の rakumo を管理している方へ、rakumo 管理画面から Google 同期を行っていただくようご依頼ください。