残業時間が一定の合計時間になった際にアラートを通知することはできますか?

残業時間が一定の合計時間になった際にアラートを通知することはできますか?

勤務形態ごとに「働きすぎのアラート」を設定することができます。
「働きすぎのアラート」では、事前に設定した任意の時間外労働時間数を超過した場合にキンタイ管理者へアラートがメール通知されます。

勤務形態作成時の初期状態では、時間外労働に関するアラートを行わない設定となっています。
必要に応じて、「働きすぎのアラート」の設定を行ってください。

設定方法は以下の通りです。

設定方法

  1. キンタイ管理者のアカウントで、 マスターの管理 > 勤務形態の管理ページにアクセスします。
  2. 設定を行う勤務形態の設定の[設定名]をクリックし、詳細画面を表示します。
  3. 画面下部の アラートと通知の設定 の「編集」をクリックします。
  4. メール通知の設定で、「働きすぎのアラートを管理者に通知する」を「通知する」に変更します。
  5. 働きすぎのアラートを通知する時間を入力します。アラートの段階は、各アラートごとに3段階まで設定可能です。

  6. 各アラートの設定例は以下のページをご参照ください。
    ▶️ 「働き方改革法」へ対応・各種アラート機能 - rakumo

  7. 入力が終わったら、「保存する」をクリックします。
  8. 以上で設定が完了しました。

ご注意点

上記の「働きすぎのアラート」内において、「時間外労働時間」とは、「法定外時間外労働時間」のことを指します。
「法定内時間外労働時間」は含まれないため、設定した「所定労働時間」の値によっては、上記の働きすぎアラートの通知時間数と実際の残業時間数(法定内時間外労働を含む時間外労働時間数)に差異が発生する可能性があります。
あらかじめご留意くださいますようお願いいたします。