キンタイで使用する申請書ひな型は編集できますか?

キンタイで使用する申請書ひな型は編集できますか?

キンタイとともにワークフローをご契約いただいている場合、rakumo キンタイで使用する申請書ひな型を編集することができます。
編集することができる主な箇所は、以下の通りです。

◇ 申請書ひな型名
申請の選択時や、申請画面上部に表示されます。

◇ 申請書ひな型の説明
申請の選択時の[?]にカーソルを合わせた際や、申請画面右上部に表示されます。

◇ 項目名
項目名を任意に変更することができます。

◇ 項目の説明
項目の説明を追加すると、申請画面の項目名右側に[?] アイコンが表示されます。
カーソルを合わせることで、説明の内容を参照することができます。

◇ 項目の表示順
項目が表示される順番を任意に変更することができます。

このほか、関連申請の「引き継ぎ元」の申請書として指定したり、項目の入力・編集設定を行うことも可能です。

ご注意点

  • rakumo ワークフローをご契約されていない場合、キンタイの申請書ひな型を編集することはできません。
  • システム間の連携で使用する申請書のため、項目の削除や、既定値の変更など編集を制限されている箇所が一部存在しますのでご留意ください。
  • 操作を行えない箇所については、ワークフロー管理画面上でグレーアウト表示されたり、変更ができない旨のメッセージが表示されます。

  • 申請書ひな型に項目を追加することはできますが、申請時に入力を行うことはできません。項目を追加した場合、キンタイの申請画面では「この項目は入力できません。」と表示されます。
  • また、追加した項目について、項目の入力・編集設定で経路ステップ上からの編集を許可した場合、処理者がワークフロー上から承認(確認)操作を行う場合に限り、項目の入力を行うことができます。キンタイ上から承認(確認)操作を行う場合には、項目の入力を行うことはできませんのでご留意ください。