退職したユーザーを削除した場合、キンタイのデータは残りますか?

退職したユーザーを削除した場合、キンタイのデータは残りますか?

はい。Google Workspace 上で退職したユーザーを削除し、Google同期を行なった場合でも、退職したユーザーの過去の勤怠データは削除されずに残ります。
このため、ユーザー削除後も、勤怠管理 > 締めとデータ出力 > データ出力 から、過去の勤怠データを CSV 形式で出力することができます。

ただし、ユーザーを削除すると、当該ユーザーはキンタイ上に表示されなくなります。
管理者メニューの マスターの管理 > スタッフ管理画面上にも、スタッフが表示されなくなります。
このため、キンタイの画面上から、退職者の過去の勤怠データを出勤簿形式で参照することはできなくなります。

ユーザーの削除後も、退職者の過去の勤怠データを出勤簿形式で参照したい場合には、出勤簿画面右上の【印刷する】より、印刷やダウンロード、Google ドライブ上にデータを保存するなどして、保管していただくことをお勧めいたします。