勤怠データの保存期間はどのくらいですか?

勤怠データの保存期間はどのくらいですか?

保存期間は、rakumo キンタイのご契約期間中(ご契約期間の終了まで)です。

rakumo キンタイのご契約期間中は、ご利用開始からのすべての勤怠データが保存されます。最大保存年数の制限はありません。
ご契約期間中であれば、いつでも期間を指定して、勤怠データを出力することが可能です。

ただし、ご契約期間中であっても、ユーザーの削除やメールアドレス変更、ドメインを変更した際には、出勤簿形式でデータ参照ができなくなったり、勤怠データが削除されたりする場合があります。
あらかじめご承知おきください。

ユーザーを削除するとどうなるの?

ユーザーを削除した場合の挙動については、以下のサポートページをご参照ください。

▶️ 退職したユーザーを削除した場合、キンタイのデータは残りますか?

ユーザーのメールアドレスを変更するとどうなるの?

メールアドレス変更前の勤怠データは、変更後のアカウントに紐付きません。(※)
このため、ユーザー、管理者は、メールアドレス変更前の勤怠データを出勤簿形式で閲覧できなくなります。

ユーザーのメールアドレスを変更した後も、ユーザーの削除時と同様に、メールアドレス変更前の勤怠データは保存されています。
このため、勤怠管理 > 締めとデータ出力 > データ出力 から CSV 形式で勤怠データを出力することができます。

メールアドレスを変更した後も、出勤簿形式でデータを参照したい場合には、メールアドレスの変更前に、出勤簿画面右上の【印刷する】より、印刷やダウンロード、Googleド ライブ上にデータを保存するなどして、保管していただくことをお勧めいたします。

(※)rakumo では、メールアドレスでユーザーを判別しております。
このため、Google Workspace のメインのメールアドレスを変更すると、rakumo 上では "新しいユーザー" として認識されます。

ドメインを変更するとどうなるの?

rakumo をご利用中のドメインを変更すると、ドメインの変更方法によっては、過去ご利用いただいていたドメインの全データが削除される場合があります。
ドメイン変更前に、あらかじめ旧ドメイン環境の勤怠データを出勤簿形式、または CSV 形式でダウンロードして保管していただくことをお勧めいたします。