「Googleからのデータの取得に失敗しました。時間をおいて再度お試し下さい。」と表示され、アクセス権限の追加が出来ません。対処方法を教えてください。

「Googleからのデータの取得に失敗しました。時間をおいて再度お試し下さい。」と表示され、アクセス権限の追加が出来ません。対処方法を教えてください。

Failed-to-load-data

アクセス権限追加時に「Googleからのデータの取得に失敗しました。時間をおいて再度お試し下さい。」のエラー文言が表示される場合、以下の可能性が考えられます。
恐れ入りますが、ご確認くださいますようお願いいたします。

A. ユーザーへのアクセス権の設定箇所「ユーザーのアクセス権限を追加」に、操作を行っているユーザーを追加し、更新した

操作を行っているユーザー は G Suite 特権管理者と存じます。 G Suite 特権管理者はすべてのユーザー・設備に対してデフォルトで「変更及び共有の管理権限」を持っています。
そのため、 G Suite 特権管理者に対して「閲覧権限(全ての予定の詳細)」、「予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)」などのアクセス権の設定を行うことはできませんので、ご注意ください。

B. G Suite で ユーザーを作成後間もないため、アクセス権限が反映されない

G Suite でユーザーや設備を作成後、そのユーザー、設備に対してアクセス権限を設定、反映させるまで作成から最大24時間ほどかかる場合があります。
そのため、24 時間経過後、改めて設定を行うことでアクセス権限が反映されますので時間をおいてご確認くださいますようお願いいたします。

C. G Suite で ユーザーのGoogleカレンダー利用がオフに設定されている

Google 管理コンソール上で当該ユーザーのGoogleカレンダーがオフに設定されている場合、アクセス権限の変更が出来ません。
お手数ですが、カレンダーの利用状況をご確認の上、オフになっている場合はオンに設定していただき、再度アクセス権限の設定を行っていただきますようお願いいたします。

【確認方法】
  1. Google 管理コンソール > ユーザー > 当該ユーザーの詳細画面へアクセス
  2. 「○個の Googleアプリケーションが有効です」をクリック
    gu-1
  3. サービス一覧の「カレンダー」のステータスを確認
    gu-2
  4. オフになっている場合は、カレンダーをクリックして、設定を変更してください。

【設定方法】
  1. カレンダーの利用状態が「オフ」・「一部の組織に対してオンにする」になっている場合、カレンダー右上の設定アイコンをクリック
    service-setting4
  2. 「オン(すべてのユーザー)」または、「一部の組織に対してオンにする」をクリックし、同期実行者がGoogleカレンダーを利用できるよう変更
    service-setting5