アクセス権限を付与されたユーザー/グループに、「XXXXさんがあなたとカレンダーを共有しました」とメールが送信されました。このメールが送信される理由と停止方法を教えてください。

アクセス権限を付与されたユーザー/グループに、「XXXXさんがあなたとカレンダーを共有しました」とメールが送信されました。このメールが送信される理由と停止方法を教えてください。

cal-Access authority3

アクセス権限の設定を行うと、付与されたユーザー/グループに対して、共有の通知メールが自動で送信されます。既に付与済みのユーザーへはメールは送信されません。
カレンダー共有の通知メールは、Google側より送信される仕様となっており、現状、通知を行わない設定を行うことはできません。(Google カレンダー側で共有設定を行った場合も、同様にメールが送信されます。)

通知を停止するための代替の方法として、Google 管理コンソール上でメールの「コンテンツ コンプライアンス」設定・「管理者検疫」設定を併用することで、ユーザーやグループを指定してアクセス権限を設定した場合の自動通知メールが届かないように設定を行うことが可能です。(※)
自動通知メールが不要な場合には、本設定をご検討くださいますと幸いです。

(※) 本ご案内の掲載時点で確認した挙動です。今後、G Sutie の機能変更により、本ページの設定を行なっている場合でも自動通知メールの受信を防げなくなる可能性はございます。あらかじめご了承ください。

1. 管理者検疫の設定

コンテンツ・コンプライアンス設定で使用する、管理者検疫の設定を行います。

  1. Google 管理コンソールにログインします。
  2. [アプリ] > [G Suite] > [Gmail] をクリックします。
  3. [検疫の管理] をクリックし、[検疫を追加] をクリックします。
    admin_quarantines-1
  4. 検疫の [名前] と [説明] を入力し、受信拒否の結果・送信拒否の結果ともに、「メールをドロップ」を選択します。
    ※「デフォルトの拒否メッセージを送信する」を設定した場合、送信者(アクセス権限設定者)に対して拒否メッセージが送信されてしまいますのでご注意ください。
    admin_quarantines-2
  5. [保存] をクリックします。

2. コンテンツ コンプライアンス設定

作成した管理者検疫の設定を用い、アクセス権限を設定した場合の自動通知メールが届かないようにする設定を行います。

  1. Google 管理コンソールにログインします。
  2. [アプリ] > [G Suite] > [Gmail] > [詳細設定 >>]  をクリックします。
    content_compliance-1
  3. [コンテンツ コンプライアンス] の設定項目までスクロールします。
  4. 設定のステータスが「まだ設定されていません」の場合は、[設定] をクリックします。
    「ローカルに適用しました」の場合は、[編集] をクリックして既存の設定を編集するかまたは、[他にも追加] をクリックして新しい設定を追加します。
    content_compliance-2
  5. 以下のオプションを設定します
    - 設定名を入力します
    - 影響を受けるメール:[受信]、[内部 - 受信] にチェックを入れる
    content_compliance-3
    - 各メッセージで検索するコンテンツを表す表現を追加:[表現] の右にある [追加] をクリックし、[高度なコンテンツマッチ]を選択します。
    場所に「件名」、一致タイプに「テキストを含む」を選択し、コンテンツ欄に「さんがあなたとカレンダーを共有しました」と入力して、[保存] をクリックします。
    content_compliance-4
    - 上記の表現が一致する場合は、次の処理を行います:[メッセージを変更] のプルダウンを開き、[メールを検疫する] を選択、メールを次の検疫に移動する に管理者検疫の設定で作成した設定を選択します。
    content_compliance-5
    - オプションを表示し、A. オプションのチェックを外します。 B 影響を受けるアカウントの種類 に「ユーザー」を選択します
  6. content_compliance-6

  7. [設定を追加] をクリックします
  8. 詳細設定画面で、[保存] をクリックします
    content_compliance-7

上記設定が反映されるまで、最大24時間ほどかかることがございますので、予めご了承いただきますよう、お願いいたします。